安寝(読み)ヤスイ

  • あんしん
  • 安▽寝

精選版 日本国語大辞典の解説

※聖徳太子伝暦(917頃か)上「夜入宿衛之中。問陛下起居。聞安寝静密」 〔揚雄‐諫不受単于朝書〕
〘名〙 心安らかに眠ること。落ち着いて眠ること。安眠。
※万葉(8C後)五・八〇二「眼交(まなかひ)に もとな懸りて 夜周伊(ヤスイ)し寝(な)さぬ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android