安寝(読み)ヤスイ

大辞林 第三版の解説

やすい【安寝】

安らかに眠ること。安眠。 まなかひにもとなかかりて-しなさぬ/万葉集 802

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あん‐しん【安寝】

※聖徳太子伝暦(917頃か)上「夜入宿衛之中。問陛下起居。聞安寝静密」 〔揚雄‐諫不受単于朝書〕

やす‐い【安寝】

〘名〙 心安らかに眠ること。落ち着いて眠ること。安眠。
万葉(8C後)五・八〇二「眼交(まなかひ)に もとな懸りて 夜周伊(ヤスイ)し寝(な)さぬ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android