コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安春 あんしゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安春 あんしゅん

?-? 平安時代前期の僧。
法相(ほっそう)宗。大和(奈良県)元興(がんごう)寺にすみ,唯識(ゆいしき)に精通。貞観(じょうがん)18年(876)興福寺維摩会(ゆいまえ)の講師(こうじ)となり,19年御斎会(ごさいえ)と薬師寺最勝会の講師をつとめた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安春の関連情報