精通(読み)セイツウ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
ある物事について詳しく知っていること。物事によく通じていること。「日本史に精通している」
男子の初めての射精

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 詳しくよく知っていること。物事によく通じていること。熟知。〔文明本節用集(室町中)〕
※授業編(1783)二「これを見るまま終に俗語の要領を得て唐話に精通(セイツウ)せるよし」 〔左思‐魏都賦〕
② 男子の射精。特に十代前半ごろ起こる初めての射精をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精通の関連情報