コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤国松 あんどう くにまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤国松 あんどう-くにまつ

1883-1939 大正-昭和時代前期の農民運動家。
明治16年2月11日生まれ。大正8年ごろ大阪の住友伸銅所につとめ,労働組合を組織し,解雇される。のち賀川豊彦(かがわ-とよひこ)の推薦で日本農民組合にはいり,日農の分裂後は杉山元治郎らと全日本農民組合に参加した。社会大衆党中央委員。昭和14年死去。57歳。大阪出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

安藤国松の関連キーワード斎藤寅次郎久松静児電気事業マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生第2次世界大戦恐怖映画

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android