推挙(読み)スイキョ

普及版 字通「推挙」の解説

【推挙】すいきよ

人をひき立てる。〔史記、韓長孺伝〕安國、人と爲り大略多し。~貪嗜(たんし)なれども、擧するは皆士にして、よりなるなり。

字通「推」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の推挙の言及

【吹挙】より

…推挙,吹噓とも書き,一般に官職への推薦の意。とくに中世には,そのほか取次ぎ,紹介,訴訟への口入(くにゆう)など,人脈や知遇にもとづくさまざまな上申行為を意味する語として重要である。…

※「推挙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android