安西 正夫(読み)アンザイ マサオ

20世紀日本人名事典の解説

安西 正夫
アンザイ マサオ

昭和期の実業家 昭和電工社長。



生年
明治37(1904)年11月12日

没年
昭和47(1972)年4月24日

出生地
千葉県勝浦市

学歴〔年〕
東京帝国大学法科卒

学位〔年〕
商学博士

経歴
鐘淵紡績を経て、昭和7年日本電工(昭和電工の前身)に移り、14年常務。戦後公職追放を受けるが28年カムバック、34年社長に就任、46年会長に退いた。日本化学工業協会会長、経団連・日経連各常任理事、日本米国南部会代表世話人、日本東ドイツ経済委員長などもつとめ、対外的にも代表的な財界人の一人として活躍した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

安西 正夫 (あんざい まさお)

生年月日:1904年11月12日
昭和時代の実業家。昭和電工社長;日本東ドイツ経済委員長
1972年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android