経団連(読み)けいだんれん

ASCII.jpデジタル用語辞典「経団連」の解説

経団連

正式名称・日本経済団体連合会。日本商工会議所、経済同友会と並ぶ「経済三団体」の一つで、東証一部上場企業を中心に構成される。02年5月に経済団体連合会(経団連)と日本経営者団体連盟(日経連)が統合して発足。日本の経済政策に対する財界からの提言及び発言力の確保を目的として結成された。長年、自民党への支持と政治献金を行なっており、政治的にも強い発言力をもつとされている。しかし、05年に全会一致で入会を承認したライブドアが証券取引法で家宅捜査をうけ、上場廃止されたことから、経団連の入会基準の甘さが指摘されている。06年7月現在でキヤノン会長の御手洗冨士夫氏が会長を務める。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内の経団連の言及

【経済団体連合会】より

…〈財界の総本山〉とも称され,経済4団体中の中心団体。〈経団連〉の略称で呼ばれることが多い。1946年8月,経済団体連合委員会が改組され,社団法人として発足した。…

※「経団連」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android