コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安部芳裕 あべよしひろ

1件 の用語解説(安部芳裕の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

安部芳裕

作家、ソーシャルアクティビスト(社会活動家)。1964年、神奈川県横須賀市生まれ。関東学院大学文学部卒業。99年、コミュニティ通貨を利用した相互扶助グループ「レインボーリング」を創始する。2007年4月、国際資本への問題提起などを行うとするネットワーク組織「反ロスチャイルド同盟」を結成。貨幣制度の改革を目指し、12年3月、世界中の1%の富裕層に対抗する「プロジェクト99%」を立ち上げ代表となった。『世界超恐慌の正体』(晋遊舎)、『原発震災後の日本の行方 TPPの知られざる真実』(新日本文芸協会)、『日本人が知らない恐るべき真実~マネーがわかれば世界がわかる~』(晋遊舎)など多数の著書を持つ。

(2013-4-22)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安部芳裕の関連キーワードアクティビストアクティビティーソーシャルアドバタイジングソーシャルアプリケーションソーシャルマーケティングノンアクティビストハクティビストハックティビストハックティビズムアクティビティ・ドライバー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone