コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宍道湖北山県立自然公園 しんじこきたやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宍道湖北山県立自然公園
しんじこきたやまけんりつしぜんこうえん

島根県北東部の宍道湖と島根半島東部の脊梁をなす北山山地を中心とした自然公園。面積 26.32km2。 1964年指定。北山山地には華蔵寺 (けぞうじ) のある枕木山 (456m) ,三坂山 (536m) ,大平山 (503m) などの山々が並び,日本海,中海などの展望がよい。風光明美な宍道湖とともにハイキングレクリエーションの好適地。一畑薬師鰐淵寺 (がくえんじ) などが含まれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

宍道湖北山県立自然公園の関連キーワード出雲市松江市平田

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android