宍道湖北山県立自然公園(読み)しんじこきたやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宍道湖北山県立自然公園
しんじこきたやまけんりつしぜんこうえん

島根県北東部の宍道湖と島根半島東部の脊梁をなす北山山地を中心とした自然公園。面積 26.32km2。 1964年指定。北山山地には華蔵寺 (けぞうじ) のある枕木山 (456m) ,三坂山 (536m) ,大平山 (503m) などの山々が並び,日本海,中海などの展望がよい。風光明美な宍道湖とともにハイキングレクリエーションの好適地。一畑薬師鰐淵寺 (がくえんじ) などが含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android