コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鰐淵寺 ガクエンジ

4件 の用語解説(鰐淵寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がくえん‐じ【鰐淵寺】

島根県出雲市別所町にある天台宗の寺。山号は浮浪山。院号は一乗院。開創は推古朝と伝える。神仏習合により出雲大社との関係が深い。また、南朝とのかかわりも多く、後醍醐(ごだいご)天皇宸翰(しんかん)をはじめ、多数の古文書類を所蔵。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

鰐淵寺【がくえんじ】

島根県平田市(現・出雲市)別所町にある天台宗の寺。本尊は千手観音薬師如来。智春の開基と伝える。深山幽谷の中にあり,出雲の叡山と呼ばれた。修験道,蔵王信仰,如法経信仰の拠点であった。
→関連項目出雲[市]清水寺平田[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

鰐淵(がくえん)寺

島根県出雲市にある寺院。594年創建。宗派は天台宗、本尊は千手観世音菩薩、薬師如来。紅葉の名所。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

がくえんじ【鰐淵寺】

島根県平田市にあり,山陰における代表的な天台寺院。山号は浮浪山。推古天皇の勅願により,594年(推古2)智春上人が創建したとの寺伝をもつが,もともと山内の浮浪滝を中心とする修験信仰に始まり,しだいに薬師・観音信仰も併せ,複合的信仰の場として発展,12世紀中ごろ,延暦寺末寺となることにより寺基が確立した。中世には広大な寺領をもち,僧兵も擁していた。仏像・絵画・古文書など重文級文化財を多く所蔵している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の鰐淵寺の言及

【出雲国】より

…【門脇 禎二】
【中世】
 出雲国における古代から中世への移行は,11世紀中ごろにおける中世一宮制の成立をもってその一つの徴証とすることができる。1062年(康平5)の史料に杵築大社が出雲国を代表する神社(出雲大社)として見え,かつこれ以後一国平均役による造営が行われるに至ったのがそれで,中世出雲国一宮制はこの後,13世紀初頭に〈国中第一之伽藍〉たる鰐淵(がくえん)寺との相即関係をもってその特異な形での体制的確立をみた。古代的伝統とその上に立つ在地支配秩序の固有の変革過程がそこに示唆されているといえよう。…

※「鰐淵寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鰐淵寺の関連キーワード出雲八分平田島根医科大学島根県立大学片山陰山陰平田市しまね海洋館アクアス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鰐淵寺の関連情報