宗演(読み)そうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗演
そうえん

[生]安政6(1859).若狭,高浜
[没]1919
臨済宗の僧。姓は釈。字は洪岳。号は楞伽窟 (りょうがくつ) ,不可住子。 12歳のとき出家し,京都の妙心寺越渓に師事し,法嗣となった。その後円覚寺派第2代の管長となった。著書に『楞伽漫録』『欧文説法集』などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗演の関連情報