コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高浜 たかはま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高浜
たかはま

茨城県中部,石岡市南東部の旧町域。霞ヶ浦の高浜入 (たかはまのいり) に臨む集落。 1889年町制施行。 1953年石岡町に編入,1954年石岡市となる。恋瀬川が霞ヶ浦に注ぐ地点にあり,常磐線開通以前は,霞ヶ浦水運の河港として栄えた。

高浜
たかはま

石川県,能登半島西岸にある志賀 (しか) 町の中心地区。旧町名。近世初期,若狭 (福井県) 高浜町漁民が移住し形成した。

高浜
たかはま

愛媛県北西部,興居 (ごご) 島に面する松山市外港三津浜港が主として貨物と島通い船の発着港であるのに対して,高浜は瀬戸内海航路の旅客の港で,松山観光港とも称し,5000t級の船が接岸する。松山の中心市街地から高浜まで伊予鉄道が開通した 1892年以来の港。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

たか‐はま【高浜】

砂が高く積もっている浜。一説に、広く長い浜の意という。
「豊国(とよくに)の企救(きく)の―高々に君待つ夜らはさ夜ふけにけり」〈・三二二〇〉

たかはま【高浜】[愛知県の市]

愛知県中部の市。境川東岸にあり、瓦製造・養鶏・人形生産が盛ん。人口4.4万(2010)。

たかはま【高浜】[福井県の地名]

福井県西端、大飯(おおい)郡の地名若狭(わかさ)湾に臨み漁業が盛ん。海岸は海水浴場。

たかはま【高浜】[姓氏]

姓氏の一。
[補説]「高浜」姓の人物
高浜虚子(たかはまきょし)
高浜年尾(たかはまとしお)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たかはま【高浜】

愛知県中南部、境川東岸の市。三州瓦などの陶器製造のほか、養鶏や人形生産でも知られる。
福井県西部、大飯郡の町。若狭湾に臨み、水産物の集散地。若狭湾国定公園に属する。原子力発電所が立地。

たかはま【高浜】

姓氏の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛媛県〕高浜(たかはま)


愛媛県松山(まつやま)市北西部の港湾地区。四十島(しじゅうしま)瀬戸を挟み、興居(ごご)島と対する。松山港の一部をなす高浜港・松山観光港がある。1892年(明治25)伊予(いよ)鉄道高浜線の開通以降、旅客用の高浜港が整備された。1968年(昭和43)北方に松山観光港が開港。松山観光港からは阪神・九州地方への定期船・フェリー便が発着。高浜港は興居島と結ぶ。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の高浜の言及

【石岡[市]】より

…茨城県の中央部にある市。1953年高浜町を編入し翌年市制。人口5万2714(1995)。…

※「高浜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高浜の関連キーワード福井県大飯郡高浜町紫水ケ丘福井県大飯郡高浜町神野浦福井県大飯郡高浜町南団地福井県大飯郡高浜町旭ケ丘福井県大飯郡高浜町上車持福井県大飯郡高浜町田ノ浦福井県大飯郡高浜町緑ケ丘福井県大飯郡高浜町横津海福井県大飯郡高浜町小黒飯福井県大飯郡高浜町小和田福井県大飯郡高浜町中津海福井県大飯郡高浜町神野福井県大飯郡高浜町笠原福井県大飯郡高浜町日引福井県大飯郡高浜町蒜畠福井県大飯郡高浜町鐘寄福井県大飯郡高浜町鎌倉福井県大飯郡高浜町三明福井県大飯郡高浜町高屋福井県大飯郡高浜町立石

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高浜の関連情報