コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定憲 じょうけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

定憲 じょうけん

?-1264 鎌倉時代の僧。
真言宗。東大寺別当定豪(じょうごう)にまなび,灌頂(かんじょう)をうける。安貞3年鶴岡八幡宮の供僧となり,弘長(こうちょう)元年の仁王会(にんのうえ)にくわわった。越後僧都とよばれた。文永元年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

定憲の関連キーワードナタール(南アフリカ共和国)タイ軍事クーデターオレンジ自由国州曾我廼家五九郎曽我廼家五九郎憲法制定権力川添 ゆき子葉山 富之輔川上音二郎中村宗十郎立憲帝政党佐藤 歳三横山 運平議定憲法協定憲法欽定憲法協約憲法憲法変遷琵琶島城民定憲法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定憲の関連情報