定憲(読み)じょうけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

定憲 じょうけん

?-1264 鎌倉時代の僧。
真言宗。東大寺別当定豪(じょうごう)にまなび,灌頂(かんじょう)をうける。安貞3年鶴岡八幡宮の供僧となり,弘長(こうちょう)元年の仁王会(にんのうえ)にくわわった。越後僧都とよばれた。文永元年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android