実動(読み)じつどう

精選版 日本国語大辞典の解説

じつ‐どう【実動】

〘名〙 見かけだけではなく、実際に動いていること。
※遠西観象図説(1823)上「理学家の言に、視動・実動と云ふことあり。たとへば、舟に乗りて川を下るに、舟の行くを見ず。反て岸の退くを見る。これを視動と云ふ。其実は、岸退くに非ずして、舟行くなり。これを実動と云ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じつ‐どう【実動】

[名](スル)実際に機械や車両などを運転すること。また、実際に稼動すること。「実動する台数」「実動部隊」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android