実証神学(読み)じっしょうしんがく(英語表記)theologia positiva

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

実証神学
じっしょうしんがく
theologia positiva

キリスト教神学の一分野。神学は神についての学であるが,その対象は具体的には啓示と信仰を媒介とする諸命題である。命題の正確な措定と理解のためには聖書に関する,また教父や公会議などによって表わされる教会の信仰理解などに関する歴史的,実証的な研究が必要である。この分野を担当する神学を思弁的神学に対して実証神学という。なお近代プロテスタント神学では自由主義神学に対して保守的な神学が積極的神学 positive theologyと自称した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android