コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宣教教令 せんきょうきょうれいDecretum de activitate missionali ecclesiae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宣教教令
せんきょうきょうれい
Decretum de activitate missionali ecclesiae

カトリック教会の文書。正式名を「教会の宣教活動に関する教令」という。第2バチカン公会議 (1962~65) の文書。教会の宣教使命の神学的基礎と本質,具体的宣教活動の方法,条件,宣教師の任務,宣教組織,注意すべき事項などを論じている。また布教聖省の改革を求めていることが注目される。 1965年 12月7日採択,公布された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

宣教教令の関連キーワードカトリック教会

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android