コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮内伊予柑

1件 の用語解説(宮内伊予柑の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

宮内伊予柑

愛媛県で生産される柑橘類。1955年、愛媛県松山市の宮内義正氏の園で、従来の「普通伊予柑」の枝変わりとして発見され、1966年に品種登録

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の宮内伊予柑の言及

【イヨカン(伊予柑)】より

…果実の重さ約250g。品種は,普通伊予柑,突然変異した早生の宮内伊予柑,さらに,果面が滑らかに変異した大谷伊予柑がある。宮内伊予柑が最も多く栽培されている。…

※「宮内伊予柑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宮内伊予柑の関連キーワードあいさん宇和ゴールド甘平権兵衛みかんタロッコ豊のミドリはつひめはるみ紅まどんなぽんかん

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone