コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮原立太郎 みやはら たつたろう

1件 の用語解説(宮原立太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮原立太郎 みやはら-たつたろう

1878-1936 明治-昭和時代前期の医師。
明治11年2月1日生まれ。ニューヨークに留学。明治40年帰国,東京に帝国胃腸医院を開業。44年最新式のX線器機を購入し,臨床に使用。野口英世と親交があった。昭和11年8月9日死去。59歳。千葉県出身。千葉医専(現千葉大)卒。著作に「虚弱児童の養護及治療指針」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

宮原立太郎の関連キーワード尾竹竹坡伊藤孝次佐村益雄立野徳治郎頼母木駒子鳥居清種(2代)西田恒夫西野藤助原口徠古屋徳兵衛(2代)