コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮原立太郎 みやはら たつたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮原立太郎 みやはら-たつたろう

1878-1936 明治-昭和時代前期の医師。
明治11年2月1日生まれ。ニューヨークに留学。明治40年帰国,東京に帝国胃腸医院を開業。44年最新式のX線器機を購入し,臨床に使用。野口英世と親交があった。昭和11年8月9日死去。59歳。千葉県出身。千葉医専(現千葉大)卒。著作に「虚弱児童の養護及治療指針」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮原立太郎の関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦山本嘉次郎[各個指定]工芸技術部門魯迅バラングルートヘニー数学基礎論

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android