宮本吉右衛門(読み)みやもと きちえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮本吉右衛門 みやもと-きちえもん

1852-1933 明治-大正時代の実業家。
嘉永(かえい)5年11月生まれ。明治21年第四十三銀行頭取となり,経営の立て直しに尽力。南海鉄道,和歌山紡織,紀陽銀行などの監査役もつとめた。昭和8年9月18日死去。82歳。紀伊(きい)和歌山出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android