コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮本慎也 みやもとしんや

2件 の用語解説(宮本慎也の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

宮本慎也

プロ野球選手(三塁手遊撃手二塁手)。1970年11月5日、大阪府吹田市生まれ。176センチ、70キロ。右投げ右打ち。PL学園から同志社大学に進み、90年、春季の関西学生リーグ首位打者となる。94年、ドラフト会議を経てヤクルトスワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)に入団。97年、ゴールデングラブ賞を受賞。2000年、初の打率3割を記録。01年、シーズン犠打数日本一を記録(67犠打)。05年、日本プロ野球選手会会長に就任。09年よりコーチ兼任となる。11年4月、セ・リーグ最年長記録となる「初の月間MVP受賞」を達成(40歳5カ月)。同年、初めてベストナインに選ばれ(セ・リーグ最年長記録)、ゴールデングラブ賞も受賞した(両リーグ最年長記録)。12年5月、41歳5カ月でプロ通算2000安打を達成(両リーグ最年長記録)。日本代表としては、04年のアテネ五輪(キャプテン)、06年のWBC、08年の北京五輪(キャプテン)に出場。13年8月26日、同季限りでの現役引退を発表した。同日までの通算成績は、2121安打、犠打408、犠飛29、打率.282、ゴールデングラブ賞10回。

(2013-8-27)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮本慎也 みやもと-しんや

1970- 平成時代のプロ野球選手。
昭和45年11月5日生まれ。内野手,右打げ右投ち。PL学園高(昭和62年春・夏の甲子園で優勝),同志社大,プリンスホテルをへて,平成7年ヤクルトスワローズ(現東京ヤクルトスワローズ)に入団。8年よりレギュラーとなり,13年にはシリーズ最多犠打67を記録。16年アテネ五輪・20年北京五輪の日本代表チーム主将,18年ワールドベースボールクラシック(WBC)日本代表。17-20年日本プロ野球選手会会長。ゴールデングラブ賞9回と華麗な守備で知られる。24年2000本安打を達成。25年現役引退。通算記録は2133安打,打率2割8分2厘,578打点,408犠打。大阪府出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

宮本慎也の関連キーワード三遊間三塁手内野手二塁手遊撃手苅田久徳古葉竹識高木守道山崎裕之レフトフィールダー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮本慎也の関連情報