コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮薗鸞鳳軒(3世) みやぞのらんぽうけん[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宮薗鸞鳳軒(3世)
みやぞのらんぽうけん[さんせい]

宮薗節演奏家。文化年間 (1804~18) 頃活躍。2世鸞鳳軒の三味線弾き時沢鸞孔 (前名時沢幸八) が文化 10 (13) 年太夫に転向,3世を名のったが,翌年鸞孔軒と改めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

宮薗鸞鳳軒(3世)の関連キーワード文化岩井半四郎歌川豊国ギャンジャブレイク(William Blake)奈破崙ケプロンハリスプチャーチン天竺徳兵衛

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android