家作(読み)カサク

デジタル大辞泉の解説

家をつくること。また、その家。
人に貸して収益をあげるためにつくった持ち家。貸し家。「家作持ち」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

人に貸して収入を得るために持っている家。貸し家。
家を作ること。また、その家。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 家をつくること。やづくり。また、その家。
※応永本論語抄(1420)子張第一九「唐土の人の家作は、〈略〉石をしいて、まはりに床をはりたり」
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉二「地面家作を買ひ取って」
② 特に、貸すために作った家。貸家。
※金色夜叉(1897‐98)〈尾崎紅葉〉前「唯今では地所や家作などで暮しているやうでございます」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家作の関連情報