コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家説 かせつ

世界大百科事典内の家説の言及

【家学】より

…神仙道をつたえた丹陽句容(江蘇省句容県)の葛氏(葛洪)はその一例である。【吉川 忠夫】
[日本]
 日本でも特定の家が伝承する学問をいうが,〈家学〉の前提として,断片的な経験の累積である〈家説〉の成立があり,その家説をいっそう体系化したのが家学である。平安中期に令制大学寮各道の教官となる家柄が固定化したときにおのおのの家学が形成された。…

※「家説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

家説の関連キーワード柳原紀光(やなぎわらのりみつ)G. ラッツェンホーファーラッツェンホーファー社会学的国家論グンプロビチ春波楼筆記後光厳天皇あさぢが露好古類纂古今伝授藤原実資小笠原流卜部兼方花月草紙釈日本紀少正卯浄弁口伝経学兼好

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家説の関連情報