コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家説 かせつ

世界大百科事典内の家説の言及

【家学】より

…神仙道をつたえた丹陽句容(江蘇省句容県)の葛氏(葛洪)はその一例である。【吉川 忠夫】
[日本]
 日本でも特定の家が伝承する学問をいうが,〈家学〉の前提として,断片的な経験の累積である〈家説〉の成立があり,その家説をいっそう体系化したのが家学である。平安中期に令制大学寮各道の教官となる家柄が固定化したときにおのおのの家学が形成された。…

※「家説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

家説の関連キーワード柳原紀光(やなぎわらのりみつ)G. ラッツェンホーファーラッツェンホーファー社会学的国家論グンプロビチあさぢが露後光厳天皇春波楼筆記好古類纂花月草紙小笠原流藤原実資卜部兼方古今伝授釈日本紀少正卯浄弁口伝経学兼好

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家説の関連情報