コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷泉 れいせんcold spring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

冷泉
れいせん
cold spring

多量の固形物質,ガス状物質または特殊な物質を含み,泉温 25℃未満の地中からの湧出水。日本では泉温 25℃以下のものであるが,イギリス,ドイツでは 20℃,アメリカでは 21.1℃以下のもの。この規定以上の泉温を有する湧水は温泉として区分される。この分類は便宜的なもので,地下水の湧泉も冷泉とする場合もある。冷泉中には地下水が鉱化されたものも存在する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

れいぜい【冷泉】

平安京小路の一。二条大路の北側を東西に通じていた。

れいぜい【冷泉】[姓氏]

藤原氏の一族、御子左家(みこひだりけ)から分かれた歌道師範家の一。藤原為家の子為相(ためすけ)を祖とする。その比較的自由な歌風京極家に近く、保守的な二条家と対立した。のちに上冷泉・下冷泉の両家に分かれ、現在に至る。

れい‐せん【冷泉】

冷たい水の湧き出る所。
セ氏25度以下の鉱泉。→温泉鉱泉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

冷泉【れいせん】

冷鉱泉とも。地中からわき出る泉水で,多量の固形物またはガス状物質を含むものを鉱泉といい,そのうち温度の高いものを温泉,低いものを冷泉という。その境界温度は25℃。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

冷泉 れいせん

?-? 鎌倉時代の女性。
葉室顕頼の娘。「発心集」によれば,阿弥陀仏をえがくのを日課とした。出家して紀伊(きい)伊都郡(和歌山県)にすんだ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れいぜい【冷泉】

◇ 平安京の東西に通じる小路の一。
浄瑠璃の節の名。抒情的な文句に用いる優美な曲調。冷泉節。

れいぜい【冷泉】

藤原氏北家の一門、御子左家みこひだりけの分家の一。為家の子為相ためすけにはじまる。歌道を伝え、京極家を助けて保守伝統的な二条家と争った。室町時代以後、上冷泉家と下冷泉家に分かれた。

れいせん【冷泉】

摂氏25度以下の水温の地下水。冷たい鉱泉。 ↔ 温泉
冷たい泉。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

冷泉の関連キーワード岡山県真庭市蒜山下福田冷泉家時雨亭文庫三室戸光村冷泉為相墓冷泉布美子溝口重雄鎌倉時代冷泉為頼宮部義直田中有美冷泉為親冷泉為久慶徳家義上冷泉家葉室顕頼今城為尚小川為美萩原宗固御子左家藤谷為賢

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷泉の関連情報