コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄附講座

1件 の用語解説(寄附講座の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

寄附講座

寄附講座」とは民間企業等からの奨学寄附金によって国立大学に開設される、「寄附講座」(学部、学科等に置く場合)又は「寄附研究部門」(大学附置研究所大学共同利用機関等に置く場合)を指す。「寄附講座」の開設期間は最低2年、通常は5年間程度だが、更新する事も可能。「寄附講座」を開設する場合、大学により客員教授、客員助教授等が招かれ、教育研究に従事することになるが、その給与、研究費はこの奨学寄附金によって賄われることとなる。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寄附講座の関連キーワード飯田新七民間活力有料職業紹介事業寄付民間債台湾高速鉄路(台湾高鉄)日本学生支援機構の奨学金委任経理金寄付研究部門奨学寄付金

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寄附講座の関連情報