寄附講座

産学連携キーワード辞典の解説

寄附講座

「寄附講座」とは民間企業等からの奨学寄附金によって国立大学に開設される、「寄附講座」(学部学科等に置く場合)又は「寄附研究部門」(大学附置研究所、大学共同利用機関等に置く場合)を指す。「寄附講座」の開設期間は最低2年、通常は5年間程度だが、更新する事も可能。「寄附講座」を開設する場合、大学により客員教授、客員助教授等が招かれ、教育研究に従事することになるが、その給与、研究費はこの奨学寄附金によって賄われることとなる。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android