大学共同利用機関(読み)ダイガクキョウドウリヨウキカン

デジタル大辞泉「大学共同利用機関」の解説

だいがくきょうどうりよう‐きかん〔‐キクワン〕【大学共同利用機関】

個々の大学では整備できない大規模な施設設備や大量のデータ、貴重な資料などを全国の大学に提供する日本の学術研究機関。国立大学法人法に基づいて大学共同利用機関法人設置総合研究大学院大学学生に対する教育も行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android