密入国(読み)ミツニュウコク

デジタル大辞泉の解説

みつ‐にゅうこく〔‐ニフコク〕【密入国】

[名](スル)正式な手続きをとらずに、ひそかにその国にはいり込むこと。「テロリストが密入国する」⇔密出国

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みつにゅうこく【密入国】

( 名 ) スル
正規の手続きを踏まないで国内に入ること。 ⇔ 密出国

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

みつ‐にゅうこく ‥ニフコク【密入国】

〘名〙 正式の手続きを経ずにこっそりとその国内にはいること。
※日本は狂ってる(1953)〈乾孝編〉犯罪の異常〈乾孝〉「年間五万を超えるという『密入国』」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

密入国の関連情報