コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

密入国 ミツニュウコク

デジタル大辞泉の解説

みつ‐にゅうこく〔‐ニフコク〕【密入国】

[名](スル)正式な手続きをとらずに、ひそかにその国にはいり込むこと。「テロリストが密入国する」⇔密出国

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みつにゅうこく【密入国】

( 名 ) スル
正規の手続きを踏まないで国内に入ること。 ↔ 密出国

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

密入国の関連キーワード国際組織犯罪防止条約密入国議定書新井白石(1657〜1725)ブレイテン ブレイテンバッハ国際組織犯罪防止条約バビロンに行きて歌え不法滞在者の収容ブレイテンバッハディアスポリス密入国議定書ジャック白井アンベールテロリスト玉井 喜作接続水域河口慧海強制送還不法滞在脱北者金大建金正男

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

密入国の関連情報