コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正式 セイシキ

デジタル大辞泉の解説

せい‐しき【正式】

[名・形動]定められた正しい方式や、簡略化しない本来の形式に従っていること。また、そのさま。「正式な(の)要請」「正式な(の)名称」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいしき【正式】

( 名 ・形動 )
きめられたとおりの、またおおやけに認められたとおりのやり方である・こと(さま)。本式。 「 -の訪問」 「 -な文書」 「 -に認可される」 → 略式

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

正式の関連キーワードつくば神岡間長基線ニュートリノ振動実験東海神岡間長基線ニュートリノ振動実験アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計ナショナル・バレエ・オブ・カナダ全国労働者共済生活協同組合連合会大阪城国際文化スポーツホール全国健康保険協会管掌健康保険国立科学博物館付属自然教育園神戸ポートアイランドホールパラオキシ安息香酸エステル東京箱根間往復大学駅伝競走下関市立しものせき水族館PowerPC 750Adobe Flash全日本学生自治会総連合全国農業協同組合中央会全国農業協同組合連合会玉野市立玉野海洋博物館バレエ・ド・ロレーヌスフラーフェンハーヘ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正式の関連情報