正式(読み)せいしき

精選版 日本国語大辞典「正式」の解説

せい‐しき【正式】

〘名〙 (形動) 当な方式。簡略化しない規定通りのやりかた。また、そのようなさま。本式
※軍用記(1761)三「うけうら当世具足にあり、正式古制のよろひにはうけうらなし」
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉六「未だ正式の手続きも終へぬに」 〔文心雕龍‐風骨〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「正式」の解説

せい‐しき【正式】

[名・形動]定められた正しい方式や、簡略化しない本来の形式に従っていること。また、そのさま。「正式な(の)要請」「正式な(の)名称」
[類語]本式本格的正しい本当正規正則正格・規範的・本物実物本格本来正統正調公式格調格式品格品位風格おおやけ公的儀礼礼法礼式礼儀風儀作法よそ行き格式張る折り目正しいフォーマル本格本筋まっとう正道本道本流主流中正至当合理的合法的押しも押されもせぬれっきとちゃんとまとも道理道理至極腰を入れる本腰本腰を入れるレギュラーオーソドックスプロパー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android