コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士田千蔵(3代)(読み)ふじた せんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富士田千蔵(3代) ふじた-せんぞう

?-1885 江戸後期-明治時代の長唄唄方。
文政中ごろ江戸へでて,2代千蔵に入門。富士田新次郎,勇蔵をへて,安政のころ3代を襲名した。晩年は郷里静岡県にかえり,家元を門弟の村田久七(4代千蔵)にゆずった。明治18年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる