コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寒けし サムケシ

デジタル大辞泉の解説

さむけ・し【寒けし】

[形ク]寒々としている。
「月の、―・く澄める二十日あまりの空こそ」〈徒然・一九〉
[補説]「寒し」のク語法寒けく」を、「のどけし」などケシ型形容詞の連用形と誤認してつくられた語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さむけし【寒けし】

( 形ク )
いかにも寒そうだ。ひえびえしている。 「見る人もなき月の、-・く澄める/徒然 19

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寒けしの関連キーワード