コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寧越 ねいえつ

2件 の用語解説(寧越の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

寧越【ねいえつ】

韓国,江原道南部の漢江,平昌江の合流点にある寧越郡の郡庁所在地セメントを生産し,付近の寧越炭鉱は良質の無煙炭を産する。李朝端宗の配流地で,史跡が多い。観光名所の高氏洞窟までは7km程度。
→関連項目江原道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

寧越
ねいえつ / ニョンウォル

韓国(大韓民国)、江原道の南部に位置する邑(ゆう)(町)。寧越郡(面積1127.12平方キロメートル、人口4万3732、2000)の郡庁所在地。人口2万3948(2000)。南漢江上流の河岸段丘上に発達した小都市で、タバコ、トウモロコシ、リンゴの生産が多い。40万キロワットの寧越火力発電所がある。南東にある下東面(村)津別里には天然記念物に指定された石灰洞窟(どうくつ)(高氏洞窟)があり、1973年に公開された。 基 柱]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寧越の関連キーワードアルコバサ川治温泉漢江江原道太白天津中江巫山合流点タルキートナ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone