コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江原道 カンウォンド

デジタル大辞泉の解説

カンウォン‐ド【江原道】

朝鮮半島中部、日本海に臨む道(どう)大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)にまたがる。太白(テベク)山脈が南北に連なる山がちな地形。韓国側道都は春川(チュンチョン)、北朝鮮側道都は元山(ウォンサン)。こうげんどう。

こうげん‐どう〔カウゲンダウ〕【江原道】

カンウォンド

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

江原道【こうげんどう】

朝鮮半島東部の中央部を占める道で,休戦ラインの北は朝鮮民主主義人民共和国,南は大韓民国に属する。南は7市11郡で道都は春川,北は1市16郡で道都は元山。道内は大部分が山地で,東海岸沿いに太白山脈が南北に走り,金剛山雪岳山太白山など標高1500m以上の高峰が並ぶ。
→関連項目楽浪郡

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

江原道

江原道株式会社が販売するメイクアップ化粧品、基礎化粧品ブランド名。多くの映画作品に化粧品提供も行っている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうげんどう【江原道 Kangwŏn‐do】

朝鮮半島の中東部,太白山脈を中心とする地域。朝鮮八道の一つで嶺東地方とも呼ばれる。現在,金剛山などの軍事境界線の北側は,元山市やその周辺と合併して朝鮮民主主義人民共和国側の江原道(道都所在地,元山)をなし,南側は韓国側の江原道(道庁所在地,春川)をなしている。韓国側江原道の人口は153万(1995)。共和国側は不明。
[自然]
 北西から南東へ走る1500m内外の太白山脈によって本道の大部分が覆われている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

カンウォンド【江原道】

朝鮮半島中東部、日本海に臨む道。朝鮮戦争による軍事境界線によって南北に二分される。南側の道庁所在地は春川チオンチエン。元山ウオンサンを道都とする北側は分離後、江原北道カンウオンブクトと改称。こうげんどう。

こうげんどう【江原道】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江原〔道〕
こうげん

カンウォン(江原)道」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

江原道の関連キーワード金剛山(朝鮮民主主義人民共和国)鉄嶺(朝鮮民主主義人民共和国)東海(大韓民国の都市)到比岸寺鉄造毘盧舎那仏カンウォンド(北朝鮮)カンウォンド(韓国)月精寺八角九層石塔朝鮮王朝の王墓群トロイツァ航路赤羽平太郎鄭 夏哲三戸信人朝鮮半島権 五奎朝鮮戦争黄海北道平昌五輪恭譲王李孝石テベク

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江原道の関連情報