江原道(読み)カンウォンド

  • こうげん
  • こうげんどう
  • こうげんどう カウゲンダウ
  • こうげんどう〔カウゲンダウ〕
  • 江原〔道〕
  • 江原道 Kangwŏndo

百科事典マイペディアの解説

朝鮮半島東部の中央部を占める道で,休戦ラインの北は朝鮮民主主義人民共和国,南は大韓民国に属する。南は7市11郡で道都は春川,北は1市16郡で道都は元山。道内は大部分が山地で,東海岸沿いに太白山脈が南北に走り,金剛山雪岳山太白山など標高1500m以上の高峰が並ぶ。東側は沈降海岸で,小河川の堆積平野があり,西側は緩傾斜をもった溶岩台地をなす。漢江とその支流,春川江,昭陽江,洪江が西流し,各地に盆地をつくる。北部耕地に乏しく農産物は少ない。地下資源が豊富で石炭,鉛,亜鉛,石灰岩,ニッケル等を産し,工業では文坪製錬所,元山の車両・造船工場,川内里のセメント工場がある。南も耕地面積は10%に過ぎず,林業,畜産業が盛ん。トウモロコシ,大豆,米,麦等を産する。地下資源はタングステン,石灰岩,亜鉛,鉛のほか,三陟太白寧越などの無煙炭は有名。工業は三陟や東海を中心に総合開発が行われている。北は1万1152km2,147万8000人(2008)。南は1万6502km2,146万5000人(2005)。
→関連項目楽浪郡

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

朝鮮半島の中東部,太白山脈を中心とする地域。朝鮮八道の一つで嶺東地方とも呼ばれる。現在,金剛山などの軍事境界線の北側は,元山市やその周辺と合併して朝鮮民主主義人民共和国側の江原道(道都所在地,元山)をなし,南側は韓国側の江原道(道庁所在地,春川)をなしている。韓国側江原道の人口は153万(1995)。共和国側は不明。
[自然]
 北西から南東へ走る1500m内外の太白山脈によって本道の大部分が覆われている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

朝鮮半島中央部の日本海岸に位置する道。三八度線が二分し、北部は朝鮮民主主義人民共和国に、南部は大韓民国に属する。太白山脈が南北に走り、石炭、石灰石、タングステンなどを産する。カンウォンド。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江原道の関連情報