コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺坂公雄 てらさか ただお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺坂公雄 てらさか-ただお

1933- 昭和後期-平成時代の洋画家。
昭和8年9月6日生まれ。昭和29年「画室の隅」が光風会展初入選。同年「室内」が日展初入選。昭和63-平成11年山梨大教授。平成13年「デルフォイへの道」で日展文部科学大臣賞。光風会常務理事。17年ギリシャ追想の連作のひとつ「アクロポリスへの道」で芸術院賞。同年芸術院会員。21年日展事務局長。広島県出身。愛媛大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

寺坂公雄の関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ伊藤大輔山中貞雄

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android