コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺池静人 てらいけ しずと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺池静人 てらいけ-しずと

1933- 昭和後期-平成時代の陶芸家。
昭和8年2月8日生まれ。父は陶芸家・寺池陶秌(とうしゅう)。昭和28年京都青陶会に入会し,楠部弥弌に師事。30年日展初入選。41年清水焼団地に移る。49年バロリス国際陶芸ビエンナーレ展にて名誉最高大賞。平成2年日展会員賞,6年日本新工芸展文部大臣賞。8年日展評議員。25年日展出品作「富貴想」で芸術院賞。日本新工芸家連盟理事。京都府出身。日吉ケ丘高卒。本名は寺池静雄。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

寺池静人の関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ伊藤大輔山中貞雄

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android