対中国輸出統制委員会(読み)たいちゅうごくゆしゅつとうせいいいんかい(英語表記)China Committee

旺文社世界史事典 三訂版「対中国輸出統制委員会」の解説

対中国輸出統制委員会
たいちゅうごくゆしゅつとうせいいいんかい
China Committee

中国への戦略物資の輸出を規制するために設けられた西側諸国の組織。略称CHINCOM (チンコム)
朝鮮戦争の勃発(1950年6月)後,中国むけ戦略物資の輸出を特に厳重に統制する目的で対共産圏輸出統制委員会(COCOM (ココム) )とは別に1952年8月に設立された。日本を含む15か国が加盟したが,1957年5月,COCOMに統合された。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

百科事典マイペディア「対中国輸出統制委員会」の解説

対中国輸出統制委員会【たいちゅうごくゆしゅつとうせいいいんかい】

CHINCOM(チンコム)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android