コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対症的 タイショウテキ

デジタル大辞泉の解説

たいしょう‐てき〔タイシヤウ‐〕【対症的】

[形動]
症状のそれぞれに対するさま。「対症的な治療」
表面的な状況に対処するだけで、根本的な解決を考えないさま。「対症的方策

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいしょうてき【対症的】

( 形動 )
表面にあらわれた症状を抑えるだけの治療をほどこすさま。 「 -な療法」
根本的な問題や原因を放置して、表面的に処理しようとするさま。 「 -な解決法にすぎない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

対症的の関連キーワード慢性色素性紫斑/シャンバーグ病ブーヌビユ・プリングル母斑症シェーグレン症候群胆嚢摘出後症候群ストレートネック腎症候性出血熱放射線治療学血小板増加症難治性肝疾患嘔吐(医学)変形性脊椎症口腔乾燥症内臓下垂症胃アトニー三叉神経痛月経困難症レイノー病後頭神経痛言語治療士習慣性流産

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対症的の関連情報