対馬 勝雄(読み)ツシマ カツオ

20世紀日本人名事典の解説

対馬 勝雄
ツシマ カツオ

昭和期の陸軍軍人 陸軍歩兵中尉。 2.26事件の青年将校の一人。



生年
明治42(1909)年11月15日

没年
昭和11(1936)年7月12日

出生地
青森県青森市造道

経歴
昭和4年陸軍歩兵少尉に任官、6年満州事変に出征。7年中尉に昇進、9年陸軍教導学校附となる。11年2月26日陸軍将校によるクーデター(2.26事件)に加わり、林八郎栗原安秀らとともに首相官邸を襲撃するが、岡田啓介首相の殺害に失敗。事件鎮左後、死刑判決を受け、同年7月銃殺刑に処せられた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android