コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーデター クーデター coup d'État

翻訳|coup d'État

5件 の用語解説(クーデターの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クーデター
クーデター
coup d'État

一般に武力による奇襲攻撃によって政権を奪取することをいう。通常の政権交代方式と違って非合法的であることに特徴がある。また革命は支配階級に対する大衆の蜂起とそれに続く既存の体制の転覆であるが,クーデターは支配階級内部の権力争奪である点で革命とも違っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クーデター

フランス語で、「国への一撃」の意味。軍などが武力で権力を奪取するような政変を指す。エジプトでは1952年7月23日、「自由将校団」がクーデターを起こして国王を追放。翌年、共和制に移行した。

(2013-07-04 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クー‐デター(〈フランス〉coup d'État)

既存の支配勢力の一部が非合法的な武力行使によって政権を奪うこと。支配階級内部での権力移動であり、体制そのものの変革を目的とする革命と区別する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

クーデター【coup d'État】

既存の政治体制を構成する一部の勢力が、権力の全面的掌握または権力の拡大のために、非合法的に武力を行使すること。国家権力が一つの階級から他の階級に移行する革命とは区別される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クーデター
くーでたー
coup d'tatフランス語

「国家に対する一撃」という意味で、武力によって非合法的に政権を奪取することをいう。一般に支配階級の一部が、自己の権力をさらに強化するために、あるいは他の部分がもつ権力を奪取するために遂行される。したがって、クーデターは支配階級内部の権力の移動にすぎず、被支配階級が権力を奪取し、生産関係の変革を図る革命とは性格を異にする。ただし、革命政府に対する旧支配階級の武力による転覆活動もクーデターといわれる。
 クーデターは、軍隊、警察その他の武装集団の武力行使による政権の奪取という形態をとるのが一般的であり、権力奪取に成功した場合、戒厳令の施行、議会の停止、言論の統制、反対派への弾圧などの抑圧的措置をとるのが通例である。
 歴史上有名なクーデターの事例は、フランスのナポレオン・ボナパルト、ルイ・ナポレオンによってなされたものである。ナポレオン・ボナパルト(ナポレオン1世)は、1799年ブリュメール18日、武力で議会を急襲し総裁政府を打倒して、自ら第一執政となり、さらに皇帝となって独裁的地位についた。また、1851年大統領ルイ・ナポレオン(ナポレオン3世)は、武力によって議会を閉鎖し、その地位を強化して帝政への道を開いた。両者とも武力によって非合法的に権力を奪取し、帝政を確立して独裁体制を確立したのである。第一次世界大戦後の事例では、1922年イタリアのムッソリーニが有名なローマ進軍によって政権を奪取し、ファシスト独裁政権を樹立したのがもっとも著名である。また、日本では、1932年(昭和7)の五・一五事件、36年の二・二六事件の軍部クーデターの企ては失敗に終わったが、ファシズム体制を確立し戦争への道を進むのに一定の役割を果たした。
 第二次大戦後は、第三世界諸国でクーデターが頻発している。独立以後も第三世界諸国は、帝国主義への経済的従属の構造を脱することはできず、貧困と飢餓の状態を続けている。そして、多国籍企業に依存した開発のため、農村の荒廃、都市のスラム化の進行などさまざまな社会的問題を引き起こし、民衆の不満を増大させている。しかし、民衆運動がまだ十分強力でなく現状を打開できない場合に、唯一の組織された勢力である軍隊によるクーデターという事態に至るのである。この場合、民衆運動に先手を打ち、その高揚を阻止するための反動的クーデターが通例であるが、民衆の支持に支えられた急進的将校たちによる進歩的クーデターも少なからず起こっている。進歩的クーデターによって樹立された政権は、民衆の期待に沿って一定の社会改革を行い、進歩的役割を果たす。しかし、その改革を自己の統制のもとで行い、民衆による民主的運動を制限する傾向をもつため、その進歩的役割も限界をもっていることが多い。また1973年9月のチリ人民連合政府を打倒したクーデターに典型的に示されるように、民衆運動の高揚のなかで樹立された革新的政権を打倒し、帝国主義の権益を維持するために行われるクーデターも、その事例が多い。
 第二次大戦後のクーデターはほとんど第三世界諸国で起こっているが、しかし、先進諸国でも経済的・政治的危機の深化のなかでは、クーデターの危険性をはらんでいる。[土生長穂]
『J・ウォディス著、土生長穂・河合恒生訳『クーデター』(1981・大月書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クーデターの関連キーワード内乱モブツブランキスム文徳サプライズドアタック徳治思想武力攻撃武力攻撃事態レジームチェンジ武力による威嚇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クーデターの関連情報