コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

専属的裁判権 センゾクテキサイバンケン

デジタル大辞泉の解説

せんぞくてき‐さいばんけん【専属的裁判権】

排他的・独占的に裁判を行う権利。
[補説]日米地位協定では、米軍の軍人・軍属・家族に対し、日本の法令では罪に問われない犯罪でも米国の法令に触れる場合は米軍当局が専属裁判権を有し、米国の法令では罪に問われない犯罪でも日本の法令に触れる場合は、日本側が専属裁判権を有するとしている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

専属的裁判権の関連キーワード補説

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android