尋壑(読み)じんがく

普及版 字通「尋壑」の解説

【尋壑】じんがく

谷をたずねる。陶潜〔帰去来〕或いは巾車(きんしや)(ほろ車)を命じ、或いはに棹さす。窈窕(えうてう)として以て壑(たに)をね、亦た崎嶇(きく)として丘を經(ふ)。

字通「尋」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android