小堀宗実(読み)こぼり そうじつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小堀宗実 こぼり-そうじつ

1923- 昭和後期-平成時代の茶道家。
昭和31年9月17日生まれ。遠州流12代小堀宗慶の長男。昭和58年副家元となり,平成13年13代家元をつぐ。小堀遠州顕彰会理事長,東京茶道会理事長。茶の湯をとおした国際交流活動を積極的におこなっている。東京出身。学習院大卒。本名は正晴。前号は宗以。別号に不伝庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android