コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小売物価統計調査 こうりぶっかとうけいちょうさ

1件 の用語解説(小売物価統計調査の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

小売物価統計調査

総務省統計局が発表する、消費生活上必要な商品の小売価格、サービス料金及び家賃を全国的規模で直接店舗などから調査し、これに基づいて毎月作成される消費者物価指数、その他物価に関する資料。景気動向や消費動向などを判断する重要な指標となっている。調査は各都道府県で実施され、算出される。対象品目は食料、住居、光熱・水道、家具・家事用品、被服及び履物、保健医療、交通・通信、教育、教養娯楽、諸雑費関係の小売価格、料金、家賃など多岐にわたる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小売物価統計調査の関連キーワード消費者物価指数消費生活協同組合全国消費実態調査統計局RPSコア指数就業率人口移動報告統計センター統計調査

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小売物価統計調査の関連情報