コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小手投げ こてなげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小手投げ
こてなげ

相撲の決まり手の一つ。相手の右 (左) 差し手を,左 (右) で抱え込んで投げ倒す。相手の差し手をきめるように返しながら下へ投げるのがよい。かつての男女の川,大内山など巨漢力士が得意とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こて‐なげ【小手投げ】

相撲のきまり手、またレスリングの技の一。相手の差してくる手を、上手(うわて)から巻いて、腰を浅く入れて投げる技。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こてなげ【小手投げ】

相撲の決まり手の一。相手の差し手を上手うわてから巻いて、腰を浅く入れて投げる技。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小手投げの関連キーワード魁皇博之鳳谷五郎腕を返す決り手相撲

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小手投げの関連情報