小望月(読み)コモチヅキ

大辞林 第三版の解説

こもちづき【小望月】

望月の前夜の月。陰暦14日の月。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐もちづき【小望月】

〘名〙 望月の前夜の月。陰暦一四日の夜の月。《・秋》
※御伽草子・小式部(室町時代物語大成所収)(室町末)「十四日の月をば子もち月といひ、十五日のをばもち月といふなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小望月の関連情報