コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林修(読み)こばやし しゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林修 こばやし-しゅう

1959- 昭和後期-平成時代の薬学者,有機化学者。
昭和34年6月13日生まれ。東京理大助教授をへて,平成10年母校東大の教授。水溶液中で安定なルイス酸触媒の希土類金属トルフラートの発見と体系化に成功,「環境にやさしい」環境調和型化学合成プロセスにかんする研究で業績をあげている。12年日本IBM科学賞。17年日本学術振興会賞。18年Howard Memorial Lecturer賞。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小林修の関連情報