コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林孝至 こばやし たかし

2件 の用語解説(小林孝至の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林孝至 こばやし-たかし

1963- 昭和後期-平成時代のレスリング選手。
昭和38年5月17日生まれ。土浦日大高にはいりレスリングをはじめる。昭和57年日大1年のときから全日本学生選手権フリースタイル48kg級で2連覇。同年アジア競技大会でも優勝。62年から全日本選手権で4連覇。63年ソウル五輪で金メダル。平成3年引退。茨城県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

小林 孝至


芸名
小林 孝至

性別
男性

生年月日
1963/05/17

星座
おうし座

干支
卯年

出身地
茨城県

身長
150cm

体重
60kg

職種
スポーツ

好きなスポーツ
ゴルフ/スキー/レスリング

資格・免許
普通自動車/スキューバダイビング

趣味・特技
キャンプ

プロフィール
1988年ソウル五輪・レスリングフリースタイル48キロ級・金メダリスト。土浦日大高校からレスリングを始め、2年生の時に高校チャンピオンになり、その後1982年アジア競技大会で優勝、1988年ソウルオリンピック48キロ級金メダル獲得。この時、金メダル置忘れ事件で話題になる。1989年全日本選手権優勝し朝日体育賞を受賞。そして1991年に引退をむかえる。引退後は、講演活動や後進の育成に力を注ぐ一方でDREAMのジャッジ、茨城大使、また国際武道大学レスリング部監督としての顔も持っている。

代表作品
NHK『おーいニッポン!茨城編』 / 日本テレビ『さんまの五輪特番』 / 映画『オボエテイル』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小林孝至の関連キーワード小林市小林群馬県藤岡市小林別所町小林小林寒翠小林喜兵衛小林謙貞小林高四郎小林百哺小林正子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小林孝至の関連情報