コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小栗良近 おぐり よしちか

1件 の用語解説(小栗良近の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小栗良近 おぐり-よしちか

?-1859 江戸時代後期の装剣金工。
小栗良直の門人。越後(えちご)(新潟県)にすんだ。安政6年死去。初名は良隆。通称は利惣治。号は柳陰軒,圜水堂。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小栗良近の関連キーワード光の科学史シーボルト難波抱節地向斜マジェンタの戦いの後のイタリア陣営岸沢式佐種の起源コムスン春一番点字

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone