コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小畠染 コバタケゾメ

1件 の用語解説(小畠染の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こばたけ‐ぞめ【小×畠染】

江戸時代、延宝~貞享(1673~1688)ごろ、小畠了達や甥(おい)の吉右衛門らが染め出したというサラサ染め。しゃむろ染め。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

小畠染の関連キーワードヴィルマンカロン道具屋節野呂松遣い延宝三藩の乱生白庵行風コメ生産枠の県間調整隠元埋木

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone