コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延宝 エンポウ

3件 の用語解説(延宝の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

えんぽう【延宝】

江戸前期、霊元天皇の時の年号。1673年9月21日~1681年9月29日。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の元号がわかる事典の解説

えんぽう【延宝】

日本の元号(年号)。江戸時代の1673年から1681年まで、霊元(れいげん)天皇の代の元号。前元号は寛文(かんぶん)。次元号は天和(てんな)。1673年(寛文13)9月21日改元。京都大火の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『隋書(ずいしょ)』を出典とする命名。延宝年間の江戸幕府の将軍は徳川家綱(いえつな)(4代)、徳川綱吉(つなよし)(5代)。

出典|講談社
日本の元号がわかる事典について | 情報

延宝の関連キーワードヴィルマンカロン道具屋節野呂松遣い延宝三藩の乱生白庵行風コメ生産枠の県間調整隠元埋木

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

延宝の関連情報