コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原返還 おがさわらへんかん

1件 の用語解説(小笠原返還の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小笠原返還
おがさわらへんかん

小笠原諸島をめぐる戦後処理問題の一つ。 1967年 11月の佐藤首相とジョンソン米大統領の合意に基づき,68年4月5日,小笠原諸島返還協定が調印され,同6月返還が実現した。小笠原諸島は沖縄と並んで対日講和条約発効後も,アメリカを唯一の施政権者とする信託統治のもとにおかれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小笠原返還の関連キーワード小笠原貞頼小笠原小笠原大蝙蝠火山列島伊豆小笠原海溝小笠原守宮小笠原群島小笠原海台海域東京都小笠原村《霊魂をめぐる戦い》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone